スーパーフードとは

「スーパーフードって一体何?」

多くの方が、まだ「スーパーフード」という言葉で、ぱっとその食材がイメージできないのではないでしょうか。

スーパーフードってなんぞ?

調べてみると、「有効成分を突出して多く含む食品」のことを指すそうです。 比較的、最近スーパーで見かけるようになった食材の中では、
・チアシード
・バジルシード
・マカ
・ウコン
などは、スーパーフードに入るそうです。

スーパーフードを知る

スーパーフードの始まりは、アメリカの医師が、ある著書で、スーパーフードを
・健康によい栄養分を豊富に含み
・多くは低カロリーであり
・抗酸化作用が高く
・老化や生活習慣病の予防によいもの
・がんのリスクを遠ざけるもの
という定義で紹介しています。

また、スーパーフードのカリスマは、
・スピルリナ
・カカオ
・ココナッツ
・クコの実
など
単に栄養面ですぐれているというだけでなく、ある特定の有効成分の含有量が飛び抜けて高いもの、ごく少量で栄養・健康成分を効率的にとれるものこそ「スーパーフード」という見解を示しています。

日本でいえば漢方、中国でいえば薬膳といった感覚に近いのでしょうか。

これがスーパーフード

では、具体的にスーパーフードと呼ばれるものをご紹介します。 弊社でも取り扱いのある食材を中心に、ご紹介します。

ココナッツ

中鎖脂肪酸が多いので、植物油としては珍しく常温で固まるのが特徴。中鎖脂肪酸は代謝が早く、体内に蓄積された脂肪を使いながらエネルギーに転換されるので痩せる油と言われています。甘い香りを活かしてデザート作りに。料理に使うと隠し味になります。

チアシードオイル

αリノレン酸が豊富なため非加熱で使用しましょう。濃厚なコクのある味と香りが特徴。サラダやご飯、パスタなどにかけるのもお勧め。肌荒れ改善や脳の活性に良いとされています。



キヌア

インカ文明を支えた穀物。玄米と比べ、たんぱく質は2倍、鉄分とカルシウムは10倍も含みます。米と一緒に炊くのがてっとり早いですが、あまりクセがないのでサラダやスープにも応用自在です。


チアシード

メキシコ原産のシソ科の一年草、チアの種子。浸水させると10倍くらいに膨らんでジェル状になるのが特徴。このジェル状の成分はこんにゃくにも含まれるグルコマンナンという食物繊維です。たんぱく質も豊富でダイエットにお勧めの食材です。ドリンクやデザートに。

アマランサス

WHOではアマランサスを「未来の食物」と称しており、NASAでも宇宙飛行士の食料として取り入れられている、高栄養価穀物。抜群の栄養バランスと、グルテンフリー・低アレルギーな穀物です。白米の約2倍タンパク質を含有し、必須アミノ酸がバランスよく含んでいます。

エゴマ

必須脂肪酸のαリノレン酸が豊富なエゴマは、お肌を潤したり、細胞膜を丈夫に作ることで老化予防を助けたり、生活習慣病の予防や、しわやたるみ等の肌老化の予防、アレルギー症状を緩和し、アトピーを改善する効果など、さまざまな健康効果が期待されている食材です。

商品一覧

該当商品はありません



通常送料450円
(北海道1100円 沖縄1300円)

営業時間内にご連絡いただければ、即日のお返事致します。

初期不良、配送中の破損等については、 すぐに対応させていただきます。

ご利用ガイド
会員登録
ケース購入

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業日:土日祝日を除く

営業時間:10:00~18:00

ページトップへ